ガルロチでの発表会、昨日 無事に終了いたしました。
ご来場の皆さま、出演してくれた生徒の皆さま、そして私たちを支えてくださった伴奏者の方々、大変に有難うございました。心よりお礼申し上げます。
全ての面において 大満足で、このメンバーで舞台を共有できたことをこの上なく幸せに、また誇りに思います。
もっとこうすれば…という念は それぞれ尽きないかも知れませんが、ともあれ みんな 持てる力は出し切れたのだと感じました。
反省点は次への燃料にして、また頑張って練習していきましょう。
お疲れさまでしたーー!!!! 
⋯にしても、かつてないほどのギッチギチのプログラムとタイムスケジュールをよくぞ 時間通りにクリアーしましたなぁー。(*´꒳`*)

さて、いよいよ最終仕上げの週に入りました。
今週はリハーサル続きですね。
くれぐれも体調管理に気を付けてください。
何だか、風邪も流行っているようです。急に寒くなる日もあるからかな。
お陰さまで入場券は全て完売しています。
日頃の練習の成果を発揮出来ると良いですね。
何よりも楽しんで踊って頂きたいなぁと思います。
それから、伴奏のギター、パルマ、歌を十分に味わってください。
特にパルメーラで参加するメンバーは、踊りだけの生徒さんの何倍も練習に時間を費やしています。
これは多分、うちのスタジオの特徴でしょう。
「パルマ」という縁の下の力持ちになる為に、他のクラスの練習に参加したり、後で録音を聞いて構成を覚えたり…と、それは やったことがある人にしか判らない大変さですから…そうした伴奏者側の努力に支えられての舞台であることを、群舞の方々は覚えておいてください。
そ、し、て。此の期に及んで大事なのは お化粧&衣装です。
今回は私も踊りますし、時間の都合上、当日のダメ出しは出来ないので、皆さん「自力で」素敵になってくださいねー。💕

ご来場頂いた皆さま 有難うございました。
踊り手同士の事前打ち合わせが無し( 当日のリハだけ)、というのは 滅多にないことなのですが、今回は私の足の問題が有りまして…久し振りに不安を抱えたまま、当日を迎えてしまった訳ですが…。
踊り手さんが2人とも しっかり踊れる方だったので 本当に助かりました。
さて、次は6月18日の発表会に向け準備していきますよー。
あと2ヶ月…うぬぬぬ…あと2ヶ月しかないんですね。
頑張りまする。

昨日 ギターの尾藤さんとルンベーラの練習をしました。
…と言っても 座ったまま、歌っただけなんだけれども…。
うーーん 足がですねぇ…今回はエスコビージャの入る踊りが出来ませぬ…本気のプランタがまだ打てないので…2曲ともルンベーラになります。💦 申し訳ありません。。。。。
6月18日の発表会に期待してください。タラントを踊るつもりです。
共演のお二人 曲目が決まりました。
山下美希さん:ロマンセ とシギリージャ
土屋みどりさん: タラントとグァヒーラ とのことです。
尾藤大介さんのギター、永井正由美さんのカンテ も素敵 💕
楽しみですーーー。(*´꒳`*)

3月26日(日)11:00に予定しておりました、次回の Alegrías オープンクラスですが、大変申し訳ないことに、1回だけお休みせざるを得なくなりました。
ちょっとした不注意から、右足の小指と薬指の 爪を完全に潰すという、かなり痛い怪我をしまして、今週のクラスレッスンは、ずっと室内履きのまま指導している状態です。
歩くには、もう 殆ど問題ないのですが、フラメンコシューズを履くことが出来ないため、 私自身が踊りっぱなしとなる振り付けクラスは、後 1週間ほどは無理だと思われます。
この分として、5月の最終回を 延長し 5月21日(日)11:00~にレッスンを振り替えますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。